今日はZepp東京にてバカスカドラムを叩いてまいりました。
ライブに来てくださった方々、ありがとうございました。


実はこの現場に関わってから4年目になるのですが、4年前に初めて参加した時は曲数の多さ(2日間で約60曲)にやられまくりで譜面から一時も目を離すことが出来ず他のメンバーとのアンサンブルを楽しむどころではありませんでした。


しかも名だたる歌手の方達のバックをサポートするということに加え、ファンの方達にとっては超お馴染みの曲を演奏するわけですから絶対に間違えてはいけないというプレッシャーがそれはもうハンパじゃなく、ライブが無事終わった時は楽屋でヘロヘロになっていましたね〜


…なんてことを、実は今日ドラムを叩きながら思い出していました。いや〜、俺も成長したなぁ。あっ、でも演奏に集中していないわけじゃないんですよ。叩きながらもう一人の冷静な自分がこういうことを考えていたって話です。


そんなこんなで今日はね、本当に楽しかったんです演奏が。


もちろんあそこでこう叩けばよかったとかここを間違えちゃったなというのはあるんですけどそういう細かいことを超えてすごく楽しめました。


楽しめたということは自分が成長したんだということなんだと思います。ここまで来るのに丸3年もかかっちゃいましたがそれでも人間いくつになっても成長は出来るんだなぁと実感したしだいです。


明日もめいっぱい楽しんじゃおうと思います。


ファンの方々も思いっきり楽しんでください。



P.S.
今日はものすごい雨が降ったり雷が鳴ったりしたんですって?
屋内にいたので全く知りませんでした。