この健全な内容の落書き意図は、なんやろか?: 道草画日記@愉し、低速徘徊な日々
 全然駅前とは思えないことで有名な大阪駅前第二ビルのシャッターに、「歩こう!!」の落書き。
確かに、なぜこんな健康的なことを落書きするのだろうかと思うのもよくわかる。
しかし実際のところ、ビルの周囲に駐輪してある自転車が邪魔で、
「自転車の駐輪、邪魔だ、うざい」と言うのを婉曲に「(自転車に乗らずに)歩こう!!」と言いたいのではないだろうか。


 しかしながら、歩いて遠い距離だから自転車で来てるわけだし、大阪の地下鉄はやたら高いし、
自動車で来たら余計に渋滞するし駐車場不足するし大変なので、やはり自転車の利用には必然性がある。
要は駐輪場をもっと充実させて、歩行者の邪魔にならずに自転車を安心してとめられる街にすることだ。
日本の大都市には、もっと駐輪場が充実しているべきだと私は思う。