毎年恒例のフィルモア・ジャズフェスティバル。
おしゃれなお店やレストランが並ぶフィルモア・ストリートをしめきって、
ジャズミュージシャンが入れ替わり立ち代り演奏するイベント。
去年と同じメンバー+αでラテンジャズとヒップホップのフュージョンバンド、
そして「サンフランシスコスタイル」のブラスバンド(ちょっとスカパラっぽい?)を聴いた。


band


アメリカ人って、意外と音楽を聴いても踊らない。結構ぼーっと突っ立っている人のほうが多かったりする。
ミュージシャンのJ君は一応ノリノリ・・・なんだけど、ラテン音楽にあるまじき盆踊り風の合いの手拍手いれてるし!(笑)
結局一緒に行ったMちゃんと私の日本人2名がグループでは一番踊っていた(笑)


しかしそんな中、非常に踊りにくいブラスバンドミュージックにあわせて踊るお姉ちゃんが!目立ちまくり!


だって動きが・・・江頭2:50とまったく同じなんですよ!!!


funny dance



みんなバンドよりこの姉ちゃんに注目していたかも(笑)


そして去年同様、モロッコ・カフェにて水タバコを吸う会。
今年は煙でかますギャグのネタも尽きはて、去年仕込まれたのと同じネタばかりが繰り返された・・・。
来年はがんばるぞ!


sheesha